読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIROMI そらをとぶ 

保育士 子どもが好き。音楽が好き。英語が好き。何が好き?

危険ととなりあわせの仕事

《死を招いた保育》猪熊 弘子
f:id:hi_romi:20161215225259j:plain


保育中になくなった男の子の両親が求めたのは、「なぜ我が子がなくなったのか」を知りたいということ。けれども、当事者達からも、行政からも、そして味方になるであろう他の保護者達からも、理不尽な対応を受ける。


保育士として働く中で、子どもの命を預かる責任の重さを感じながら、できる限りの注意を払い、子どもの気持ちに寄り添い、日々を過ごしてゆく。

保育が子どものためだけでなく、保護者のためになりつつあり、いろいろなニーズを受け入れ、幅広くサービスを展開してく保育業界。

賃金の低さに、書類の多さ。



保育士として、保護者として、両方の立場から、読みながら、やるせない気持ちになる。



とにかく、子どもの命を守る。